諦めること、受け入れること

一般の人に
「子供のときの夢は?」
と聞く
ほとんどの人はその通りにはなっていない。
みんなどこかで諦めた。

 

諦めるのも大事
自分を客観的に見てその道ではなく
他の道に行く決断をするのは本当に大事なことだ

 

 

作家の西村さんは中卒で35歳ではじめて小説を書いたらしい
それを聞くと俺でも出来るのでは?
と思う
しかし、西村さんはその前から小説が好きでずっと読んでいたそうだ
35歳まで書くことはなくずっと読んで、ネタの肥やしに様々な経験もしたのだろう

 

 

 

 

自分みたいに小説もほとんど読んだことがない
最後まで読めないような人間が大成するのは難しい

 

一言だけのセンスがあったとしても、話を計算する能力もない
組み立てが出来ない

 

 

だったらもっと他のなにかを探したほうがいいのかもしれない

 

一般的にはそうだろう

 

 

でも、違う

 

 

諦めること、受け入れること
これは本当に大事なことだ

 

 

しかし、自分がやりたいと思うなら、出来ると思うなら
疑わずにその道に進むべきだ

 

その先に、大成がある

 

しかしこれは、一般論ではない

 

 

誰にでも出来ない、普通ではないことをやろうとするなら
普通ではない道を選ぶしかないのだ

 

その道を選び信じることで先が見える

 

その過程が人生

 

そして、
今のこの一瞬、一瞬が自分の人生である

 

人生とは、なにか?
それは、この今の一瞬その時、そのものだ。

 

この今を感じて生きる事が、人生を感じる事でもある。

 

普段は、なかなかそれを思い出すことが出来ない。
仕事や彼女、私生活の様々な問題についていつも考えている
そして、悩み、考える
過去の事を思い出したり未来の事を心配したりする

 

それも大事な時はある

 

しかし、そういった事を考えるよりも、今を感じることが出来るようになれば幸せになれる。

 

 

もちろん、先を見据えて準備をして行動することも大事。

 

しかし、それだけやっていては、先の不安を感じたりしてしまう。

 

それよりも、以下の自分があるこの今の瞬間を感じることが出来れば
自然と感謝が出来るようにもなる

 

そうなれば、普段からこの瞬間を感じながら生きていくことが出来るのではないだろうか

 

 

 

 

諦めることも大事?関連ページ

多種多様な電子書籍をスマホのアプリで!
電子書籍と言えば何故か少し堅いイメージがしますが、ジャンルはたくさんあります。 漫画もあれば、教育関係のもの、自己啓発のもの、小説、また写真集や絵本等もあります